<<07 1234567891011121314151617181920212223242526272829303109>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みかんは栄養がいっぱい?&ポンジュースについて

前回から引き続き、みかんネタ(栄養面)です。

・風邪予防
みかんが風邪予防にいいのはシネフィリンという成分がが含まれているためです。このシネフィリンは温州みかん系のみかん特有のものらしく、オレンジなどにはあまり含まれていないようです。

・抗ガン作用
また一時、話題になった抗ガン効果があるβ-クリプトキサンチンも多く含まれています。「β-クリプトキサンチン」は色素の一種で、発ガン性物質から細胞を守る働きをします。

・皮も大切に!
また白い皮部分にはヘスペリジンと呼ばれる*ビタミン様作用物質が含まれています。細血管を強化し、ビタミンCと一緒に血圧の上昇を抑制してくれます。その他、中性脂肪を分解する働きがあります。

・その他の栄養
もちろんビタミンCは多く含まれており、ビタミンAも豊富です。そしてクエン酸は血液をサラサラにして、栄養の吸収を高めてくれます。

私はクエン酸を酸味物質として味覚実験によく用います。
最近油ものを多く食べてるから、クエン酸摂取しようかな…
ジャンクSPORTの血液サラサラ選手権見てると血液はサラサラがいいなって思うよな…

・みかんを食べ過ぎると皮膚が黄色くなるのはなぜ?
オレンジ色の色素であるカロチノイドは脂肪につくため、ミカンを大量に食べると皮膚が黄色くなる。これを柑皮症(かんぴしょう)という。

ところで。。。
みかんと言えば、ポンジュース
ポンジュース

ポンジュースってどこの会社が作ってる??
ポンジュースを販売しているのは株式会社えひめ飲料という会社です。
昭和23年に当社の前身である愛媛青果連が発足し、平成15年、体質の見直しと強化が必要不可欠となり、現在の株式会社えひめ飲料となったそうです。

ちなみに。。。
ポンジュースとコロンのコラボレーション商品があります。コロンの地方限定土産として四国で販売されています。

※ビタミン様作用物質
ビタミンと同じような働きをする物質のことです。
ビタミンと認められている物質は、現在13種類あります。
ビタミン様作用物質は、一部が体内で合成されたり、その物質を摂取しなくても欠乏症などが起こらないため、ビタミンの定義から少しはずれているもの。でも、摂って損はない物質です。


みかんの栄養にあやかろうと少しでも思ったあなたは一票(クリック)よろしく!

スポンサーサイト
Sir:どーでもいい情報
僕の知り合いが以前ぽんジュースのCMに出てました。
ぽんジュース見てふと思い出しました。
オチはないです。

疲労回復栄養素 ビタミンB1(チアミン)

最近、忙しいのもあるが、まったく疲労がとれません。
なぜだ…
そこで、最近乱れ気味の食生活からその原因を探ってみた!
疲労回復栄養素として有名なビタミンB1の摂取量と摂取の仕方が悪いようだ。

ビタミンB1水溶性ビタミンで、炭水化物や糖質をエネルギーに変換し、アルコールの分解します。
また脳のエネルギーとなるブドウ糖の代謝にも欠かせません。
アルツハイマーの予防にも役立つと言われています。
疲労回復やストレス解消にも効果があります。

糖質の分解に必須なため、甘いものを摂りすぎるとビタミンB1不足になります。

(最近、甘いもの食べ過ぎてるから疲れるのかな…脳に栄養与えたつもりだったが)
ビタミンB1が不足すると脚気・精神の不安定(いらいら)・記憶力の低下につながります。
ストレス時には必要量が増し、抗ストレスのためにはパントテン酸(ビタミンB5)葉酸コバラミン(ビタミンB12)との併用が望ましいです。
逆に摂り過ぎても害はありませんが、貯めておくこともできないので 必要量の確保が必要が必要となります。ちなみに摂りすぎた場合、その栄養素は体外に排出されてしまいます。

ビタミンB1が多く含まれる食材
穀類の外皮・ぬか・胚芽の部分(精白米には玄米のなんと5分の1ほどしか含まれていない)卵黄・豚肉・大豆・落花生・ゴマ・うなぎ・ニンニク


ニンニクに含まれるビタミンB1は アリシンという物質と結合してアリチアミンという物質を作ます。
アリチアミンは熱に強く長く体に留まってビタミンB1としての効果を発揮します。
ネギ・玉葱・ニラにも同様の物質が含まれます。
糖質を効率よくエネルギーにしていくためには このようなものを一緒に摂ると役立ちます。
またビタミンB1は熱に弱いので、調理の仕方には注意を払いましょう。


疲れてる人も、疲れてない人も一票(クリック)をお願いします。

カロリー計算 超基礎

食事制限ダイエットにはkcal計算は必須です。
体の調子を損なうことなく、正しく健康的なダイエットを行うには栄養やkcal計算が行うことが必要です。

それではkcalとは何なのか?
kcalとは、熱量の単位です。
1kcalとは、1kgの水の温度を、1度上げるのに必要な熱量です。
三大栄養素、糖質・脂質・たんぱく質のカロリーは
糖質・たんぱく質は エネルギーは4 kcal/g
脂質9 kcal/g
で計算することができます。

たんぱく質を1g摂取すると4 kcal分のエネルギーが体内に入るということです。

カロリーや栄養表示のある商品を購入時にはこの簡単なkcal計算をしてみましょう。
どんな食べ物がどれくらいのkcalを持っているのかという感覚を身に着けることは、大事なことであると思います。


人気ブログランキングに参加してます。気に入っていただけたら、こちらをクリックお願いします。

マーガリン食べすぎ注意!?

マーガリンに含まれるトランス脂肪酸が悪玉コレステロールを増やし、
心臓病の原因となるとして、多量摂取に警報が出た。


 トランス脂肪酸は多くのマーガリンのほか、調理用の植物油、
菓子やパンづくりに使われるショートニングなどに含まれる。
賞味期限を延ばし、味を安定させるため、植物油に水素を添加
して人工的に作り出される。

 アメリカのマーガリンに含まれているトランス脂肪酸は
日本のものより多いです。
 そして別にマーガリンにだけ含まれているわけではありません。
マーガリンだけさけても、ケーキやポテトチップス食べてたら、同じ
です。
 しかし、オランダやフィンランドなどのヨーロッパ諸国はいち早く
トランス脂肪酸を規制しています。アメリカもそれに追随した形の
ようです。日本は圧倒的に対応が遅れています。
 そのうち、規制されるでしょうが、あらかじめ自主防衛をして
おきましょう。

バターにくらべ、安上がりで健康的なのが、マーガリンの
強みだったのに…トランス脂肪酸の少ないマーガリンや植物油は
これからどんどん発売されると考えられます。


人気ブログランキングに参加してます。気に入っていただけたら、こちらをクリックお願いします。


睡眠不足は肥満のもと

 睡眠不足は肥満を招くことが、数々の研究からわかっています。

 睡眠不足が続くと、空腹感をコントロールしているホルモンの濃度が変化し、
食欲が増進するだけでなく、食べ物の嗜好もより高カロリーで炭水化物を多く
含むものを好むようになります。

 睡眠不足が具体的にレプチングレリンという、空腹感をコントロールする
ホルモンの濃度を変動させる事が明らかになったのです。
レプチンは脳に満腹感を伝達し、グレリンは逆に空腹感を引き起こします。

 しかし、睡眠不足が交感神経の働きを亢進させ、その結果満腹感を伝達する
レプチンの分泌が抑制されることが示唆されてはいますが、実際に睡眠時間が
ホルモンの濃度を変化させるしくみはまだ解明されていません。

 もちろん惰眠をむさぼるような生活を送っていれば、睡眠不足じゃなくても太るので
注意しましょう♪
自分にとっての適切な睡眠時間と生活リズムを維持することが重要です。


人気ブログランキングに参加してます。気に入っていただけたら、こちらをクリックお願いします。

マンゴーについて

マンゴーは、東南アジアを原産地とするウルシ科の植物です。

マンゴーの特徴はなんといても果実の中で最も多くのビタミンAを含んでいるということです。
さらにビタミンCも多く含まれているので、その相乗効果が期待できる!

ビタミンAは肌のかさつきを抑え、ビタミンCはコラーゲンの生成を促進するので、
美肌効果があります。

またビタミンAは気管の粘膜を正常に保ち、ビタミンCは体の免疫力を高めるので、
風邪をひいたときなどに有効です。

さらにビタミンA、Cともに抗酸化作用があるので、がんの予防に有効です。

黄色の色素にはフラボノイドの一種である エリオシトリンが含まれていて、
ビタミンCの吸収を助けます。

マンゴー(100g中)
エネルギー ・・・・・・ 68 kcal
タンパク質 ・・・・・・・ 0.6 g
炭水化物 ・・・・・・・ 18.1 g
ビタミン A (カロチン)・1600μg
ビタミン B1 ・・・・・ 0.04 mg
ビタミン B2 ・・・・・ 0.06 mg
ナイアシン ・・・・・・ 0.7mg
ビタミンC ・・・・・・・ 20 mg
カルシウム ・・・・・・・ 15 mg
カリウム ・・・・・・・ 170 mg

・ちなみにアップルマンゴーとは?
 アップルマンゴーはりんごとマンゴーの合の子ではありません。
アップルマンゴーはマンゴーの中の「アーウィン」という品種。
名の通り「りんご」のように真っ赤になることから通称「アップルマンゴー」と
言われています。
日本でのマンゴー栽培の主流は沖縄で、中でも宮古島産のマンゴーはとてもジューシーで
人気が高いです。


人気ブログランキングに参加してます。気に入っていただけたら、こちらをクリックお願いします。


妊娠中に過剰節食、太りやすい子に…

妊娠中の母親の栄養不足が、子どもの肥満を引き起こしやすくすることが、
京都大学病院産婦人科の藤井信吾教授らのマウスを使った実験で判明しました。
米医学誌「セル・メタボリズム」最新号に発表されたそうです。

 人間の場合も、体重の軽い新生児が成長すると肥満しやすいことが疫学調査などで
指摘されており、妊婦の過剰なダイエットに警鐘を鳴らす結果といえそうだ。

 研究グループは、摂食を30%制限した“ダイエット”マウスが産んだ子と、
ふつうのマウスの子を比較した。生後8週目から高脂肪食を与えたところ、
標準より17%少ない体重で生まれたダイエットマウスの子は体重が急増し、
ふつうのマウスの子より肥満度が3割、血中コレステロール値も約1・5倍高くなった。

 ダイエットマウスの子は、食欲やエネルギー消費をつかさどる*レプチンというホルモンの分泌量が、
通常よりも早い時期に増えていることも分かった。
 レプチンを過剰に投与すると、肥満を加速することから「レプチンの分泌時期のずれが、
肥満につながっているのではないか」と推測している。

*レプチンとは?
肥満遺伝子産物レプチンは脂肪組織に由来する体表的なホルモンであり、
主に視床下部を介して強力な摂食抑制エネルギー代謝亢進をもたらし、
肥満や体重増加の制御に関与すると考えられています。
かなり臨床応用が期待されているホルモンですが、まだ謎が多すぎて、
実用化、応用化にはほど遠い・・・?ものです。

追記
 当たり前やけど妊娠中のアルコール摂取は厳禁です。

 HOME TOP next>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。