<<04 1234567891011121314151617181920212223242526272829303106>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボジョレーヌーボー解禁日

明日11月17日はボジョレー・ヌーボーの解禁日です。

ボジョレー・ヌーヴォーについて、2人に1人が11月17日の解禁を楽しみにしており、1人平均2本を購入する意欲があることをアサヒビールがお客を対象に行ったインターネット調査でわかった。

またインターワイヤード社の調査によると消費者の約6割が「ボジョレー・ヌーボーを飲みたい」と考えており、そのうち4割は「イベントとして楽しむ」と回答したおうです。
回答者の男女比率は、男性が40.4%、女性が59.6%。
「今年、ボジョレー・ヌーボーを飲みたいと思いますか」という問いに対し、14.1%が「すごく飲みたい」、42.2%が「まあ飲みたい」と回答した。
ボジョレー・ヌーボーの解禁日をイベントとして捉えている人が多いという結果です。

肝心の2005年のボジョレー・ヌーボーの味ですが、フランス食品振興会が伝えた収穫レポートによると、2005年は様々な兆候から、1959年や64年、76年のように偉大な年の一つとなることが期待されているそうです。

☆ボジョレーヌーボーとは
ボジョレーヌーボーのボジョレー(ボージョレ、ボジョレとも発音)は、”BEAUJOLAIS”フランスのボジョレ地区、 ヌーボーは”NOUVEAU”「新しい」という意味です。

フランスのボジョレ地区で今年採れたフレッシュなブドウで作った、出来たてのワインのことです。
ボジョレーヌーボーは全世界一斉に、11月の第3木曜日の解禁日(今年2005年は11月17日)以降に飲めるようになります。
日本では日付変更線の関係で本場フランスよりも早く楽しめるので大騒ぎしているというわけです!


明日は解禁日。お祭り気分で投票(クリック)よろしく!
スポンサーサイト

マレーナ:飲みましたよ~
TBありがとうございます。
私もボジョレー・ヌーボーはイベントとして捉えています。
だから今日はとりあえず飲んでおきました・・・って感じですが、中には美味しいものもありました。でも明日はもう飲みません。
「今日飲むから意味がある」ってだけかもしれません。

trackback

☆ボジョレヌーボー解禁☆

ワインが好きな方にとっては、11月第3週の木曜日というのは、毎年楽しみな日だそうで。なぜなら、「ボジョレヌーボー解禁日」だからだそうで。今年は天候もよく、例年以上に味がしまっていて期待が出来るそうです。アサヒビール調査ボジョレー・ヌーヴ

ボジョレー・ヌーボー解禁♪

はーい!17日の0時を向かえました。今日は「ボジョレー解禁日」です!!白金TAIGAサロンでもセレクションボジョレーをご用意して皆様をお待ちしております。今年のできはとってもい

comment

飲みましたよ~

TBありがとうございます。
私もボジョレー・ヌーボーはイベントとして捉えています。
だから今日はとりあえず飲んでおきました・・・って感じですが、中には美味しいものもありました。でも明日はもう飲みません。
「今日飲むから意味がある」ってだけかもしれません。


<<ワン コンセプト マキノ=1cm(スフレ) HOME TOP 屋台風がちんこ(うどん)>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。