<<06 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みかんは栄養がいっぱい?&ポンジュースについて

前回から引き続き、みかんネタ(栄養面)です。

・風邪予防
みかんが風邪予防にいいのはシネフィリンという成分がが含まれているためです。このシネフィリンは温州みかん系のみかん特有のものらしく、オレンジなどにはあまり含まれていないようです。

・抗ガン作用
また一時、話題になった抗ガン効果があるβ-クリプトキサンチンも多く含まれています。「β-クリプトキサンチン」は色素の一種で、発ガン性物質から細胞を守る働きをします。

・皮も大切に!
また白い皮部分にはヘスペリジンと呼ばれる*ビタミン様作用物質が含まれています。細血管を強化し、ビタミンCと一緒に血圧の上昇を抑制してくれます。その他、中性脂肪を分解する働きがあります。

・その他の栄養
もちろんビタミンCは多く含まれており、ビタミンAも豊富です。そしてクエン酸は血液をサラサラにして、栄養の吸収を高めてくれます。

私はクエン酸を酸味物質として味覚実験によく用います。
最近油ものを多く食べてるから、クエン酸摂取しようかな…
ジャンクSPORTの血液サラサラ選手権見てると血液はサラサラがいいなって思うよな…

・みかんを食べ過ぎると皮膚が黄色くなるのはなぜ?
オレンジ色の色素であるカロチノイドは脂肪につくため、ミカンを大量に食べると皮膚が黄色くなる。これを柑皮症(かんぴしょう)という。

ところで。。。
みかんと言えば、ポンジュース
ポンジュース

ポンジュースってどこの会社が作ってる??
ポンジュースを販売しているのは株式会社えひめ飲料という会社です。
昭和23年に当社の前身である愛媛青果連が発足し、平成15年、体質の見直しと強化が必要不可欠となり、現在の株式会社えひめ飲料となったそうです。

ちなみに。。。
ポンジュースとコロンのコラボレーション商品があります。コロンの地方限定土産として四国で販売されています。

※ビタミン様作用物質
ビタミンと同じような働きをする物質のことです。
ビタミンと認められている物質は、現在13種類あります。
ビタミン様作用物質は、一部が体内で合成されたり、その物質を摂取しなくても欠乏症などが起こらないため、ビタミンの定義から少しはずれているもの。でも、摂って損はない物質です。


みかんの栄養にあやかろうと少しでも思ったあなたは一票(クリック)よろしく!
スポンサーサイト

Sir:どーでもいい情報
僕の知り合いが以前ぽんジュースのCMに出てました。
ぽんジュース見てふと思い出しました。
オチはないです。

trackback

comment

どーでもいい情報

僕の知り合いが以前ぽんジュースのCMに出てました。
ぽんジュース見てふと思い出しました。
オチはないです。

  • 2005/11/22
  • Sir
  • URL
  • edit

<<食行動の心理学 HOME TOP 「ウンシュウミカン」=「みかん」について>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。