<<06 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菓子業界イメージ調査

C-Newsにて菓子業界のイメージ調査がされました。

菓子業界自体へのイメージ、また菓子メーカー各社に対するイメージなどが報告されています。
【調査の方法】
300名(男女各150名)
15歳以上
インターネット
12月3~5日

多少、サンプル数が少ない気はします。
ただ、インターネットを用いているので、比較的商品の入れ替えが激しい菓子業界の情報を見ている母集団と言えるかもしれませんね。

◆菓子業界へのイメージ

 「競争が激しい」「親近感がある」との調査結果が出た。
 それに対して、「あこがれ」という項目が最も低い得点であった。

業界13社の社名認知度(複数回答形式)は非常に高く、13社中10社が9割を超えた。
特に4大菓子メーカー『明治製菓』『江崎グリコ』『森永製菓』『ロッテ』はほぼ全員が知っていた。

◆「トップ企業」「企画力」「信頼できる」

「トップ企業というイメージ」『明治製菓』が3割弱で1位、次いで『江崎グリコ』『ロッテ』が各2割弱の順。
『明治製菓』は男性2割半ば、女性は3割強だった。

「企画力がある企業というイメージ」(複数回答形式)を聞くと、
『明治製菓』が5割、
『森永製菓』『江崎グリコ』が各4割の順。


男性は『明治製菓』が5割弱、『江崎グリコ』『カルビー』が各4割強の順、
女性は『明治製菓』が5割強、『森永製菓』が4割強、『江崎グリコ』が4割弱の順で、 女性で『森永製菓』の高さが目立った。

◆CMへの印象
「CMが印象的とのイメージがある企業」は、
『カルビー』が5割、『ロッテ』が4割強、『明治製菓』が3割半ばの順。
男女とも1位、2位の順位は同 じで、3位は男性が『江崎グリコ』、女性は『明治製菓』。

『ロッテ』はヨン様のCMが印象的。昨年の就職したい企業ランキングはかなり上昇したそうです。
また『江崎グリコ』はアイドルを多く起用するため、男性の目に止まったと考えられます。

◆将来性
「今後、業績が伸びるとのイメージがある企業」は、『ロッテ』が3割半ばでトップ、次いで『カルビー』が3割強、『明治製菓』がほぼ3割の順だった。

『ロッテ』に対するこのイメージは『千葉ロッテマリーンズ』がプロ野球で日本一、アジア一になったためと考えられます

■総合評価
総合評価としては「明治製菓」のイメージが良いと言えます。
明治製菓といえば、チョコレートです。女性がチョコレートを好きなことを考えれば納得のいく結果かもしれません。

またやはり4大菓子メーカー(明治、グリコ、ロッテ、森永)+カルビーの評価は高いと言えます。

市場規模や各社の規模を見れば、知名度の高さは脅威的です。他業種にはなかなか見られません。

やはり、いかに多くの人の生活に密着しているか、CM本数が多いかなどが象徴されていると感じられるデータです。
スポンサーサイト

trackback

comment


<<2005年 安藤百福賞発表 HOME TOP 装着型食事装置>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。