<<06 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンゴーについて

マンゴーは、東南アジアを原産地とするウルシ科の植物です。

マンゴーの特徴はなんといても果実の中で最も多くのビタミンAを含んでいるということです。
さらにビタミンCも多く含まれているので、その相乗効果が期待できる!

ビタミンAは肌のかさつきを抑え、ビタミンCはコラーゲンの生成を促進するので、
美肌効果があります。

またビタミンAは気管の粘膜を正常に保ち、ビタミンCは体の免疫力を高めるので、
風邪をひいたときなどに有効です。

さらにビタミンA、Cともに抗酸化作用があるので、がんの予防に有効です。

黄色の色素にはフラボノイドの一種である エリオシトリンが含まれていて、
ビタミンCの吸収を助けます。

マンゴー(100g中)
エネルギー ・・・・・・ 68 kcal
タンパク質 ・・・・・・・ 0.6 g
炭水化物 ・・・・・・・ 18.1 g
ビタミン A (カロチン)・1600μg
ビタミン B1 ・・・・・ 0.04 mg
ビタミン B2 ・・・・・ 0.06 mg
ナイアシン ・・・・・・ 0.7mg
ビタミンC ・・・・・・・ 20 mg
カルシウム ・・・・・・・ 15 mg
カリウム ・・・・・・・ 170 mg

・ちなみにアップルマンゴーとは?
 アップルマンゴーはりんごとマンゴーの合の子ではありません。
アップルマンゴーはマンゴーの中の「アーウィン」という品種。
名の通り「りんご」のように真っ赤になることから通称「アップルマンゴー」と
言われています。
日本でのマンゴー栽培の主流は沖縄で、中でも宮古島産のマンゴーはとてもジューシーで
人気が高いです。


人気ブログランキングに参加してます。気に入っていただけたら、こちらをクリックお願いします。

スポンサーサイト

trackback

comment


<<フグ肝特区 HOME TOP アイスの歴史(日本編)>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。