<<08 12345678910111213141516171819202122232425262728293010>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炭酸のシュワシュワ感

夏になり、炭酸水が売れる季節です。
みなさんも炭酸飲料を飲む頻度が増しているのでは?

今日は人が炭酸のシュワシュワ感がどのような生理機構で感じているかについて
書きます。

基本味のところで述べましたが、辛みは口腔内の痛覚( 三叉神経)
で感じているものです。生理学的にいうと辛みは味ではありません。
辛みと同様、炭酸のシュワシュワは、その炭酸に含まれる気泡による物理刺激で感じ
ると考えてしまうところですが、そうではありません。
 
炭酸の味(刺激感)は水に含まれる 溶存炭酸ガス(以後、炭酸ガス)によって感じ
る化学刺激です。
 
舌の表面にある上皮皮質に含まれる 炭酸脱水酵素と炭酸ガスの化学反応で、
水素イオンや重炭酸イオンができ、それが三叉神経に刺激を与えているようです。
スポンサーサイト

trackback

comment


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。