<<04 1234567891011121314151617181920212223242526272829303106>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べることの心理学―食べる,食べない,好き,嫌い

食べることの心理学

食べることの心理学―食べる,食べない,好き,嫌い
新刊の紹介です。
食行動心理学を主な内容としている。
全10章、三部構成となっており、食行動の入門書として非常に読みやすい。

Ⅰ部 食行動の科学
  食行動の生物的・生理的基礎について
Ⅱ部 食行動科学の発展・応用
  食環境とそれに伴う食行動の変化について
Ⅲ部 食行動の健康と病理
  食の問題行動・摂食障害などについて

かなり広範なテーマについて扱っており、心理学が食に関われる範囲をたいていカバーしていると言える。コラムも非常に身近な内容(「ジャンクフードについては魅力的?」「ミネラルウォーターはおいしいか?」「肥満に特効薬はないの?」など)で、心理学的観点から書かれているので面白い。

食や食に関する学問に関わる人にも読んで欲しい本です。


人気ブログランキングに参加してます。気に入っていただけたら、こちらをクリックお願いします。
スポンサーサイト

trackback

食品と味

味成分の解析、味覚のメカニズムの理解、味覚の客観的な尺度の構築など、基礎となる重要な課題について解説しています。味覚研究の初心者から研究者にまで、オススメできる本です。食品と味著者:伏木亨光琳出版第1章 味とは何か第2章 化学的に感じる味第3章 物理的に感じる

食わず嫌いな夫が腹だたしい!!

皆さんこんにちは! 桜木りこです。 今日のお悩みはモモさんです。 ********************************** 初めまして、りこさん。ぜんぜんセクシーな悩みじゃないんですが、 投稿してもいいでしょうか? 夫とは、結婚して5年になる29歳です。夫は27歳の年下です。 子供はまだ.

comment


<<LOOK 栗きんとん味 HOME TOP 言語隠蔽効果 ―ワインのテイスティング記憶実験―>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。